苦手なら、得意な人に頼めばOK

インターネットが普及して、自分が苦手な部分だけ、頼みたいときにネットで依頼する、などということができるようになった。お金があまりない起業家にとって、コスト削減も会社としては助かります。
記帳代行を考えたときに選んだのが、オンラインアシスタント「フジ子さん」だった。無料のトライアル期間2週間があるのも、使おうと思ったひとつ。

また、フジ子さんは担当者が女性なので男性と違って話しやすい。フジ子さんは専門的な知識を持ったスタッフを雇ってるのでこちらが困ってる要望に応えてくれてます。
それに、いつでも辞めれるのでしつこい勧誘がないのがいい。追加の料金がかからず明確である。起業家にとってはモチベーションを上げてくれる。自分がやりたいことが思い通りできる。分からない所があればメールや電話で質問が返ってくれるのでいいサービスです。幅広い業務に対応してる所です。やりたいことが複数ある人にピッタリです。

オンラインアシスタントのフジ子さんを使ってみて、これからのネットサービスに必要不可欠なサービスだと思った。2018年オンラインアシスタント1位にフジ子さんが1位に選ばれる理由が分かる。
日本でネット開始したのは、2017年3月口コミの意見を見て専門性が高いスタッフが決めてになると思うのです。1番最安値でフジ子さんのサービスに合う人も合わない人もいるけど、一度試してみる価値はあるのです。

1か月プランが30時間が6万9千円だから、他社だともっととられて高くなるから米国生まれのDESKYOUも今なら5時間無料だけど日本生まれのフジ子さんを一番はお勧めしたい。
記帳代行クラウドを頼むならこちら

おでこの皺が消えた?

昔からおでこに皺が寄りやすいのか、20代前半からおでこの皺が出始め後半にはくっきり皺ができ、ずっと前髪で隠していました。ボトックスが眉間に効果バツグンとのうわさを聞いたので、30に差し掛かる頃に、前髪を伸ばしたくなりボトックス美容整形でおでこの皺を消す事を決意しました。
目尻や眉間の皺にもボトックス美容整形が有効だというのを美容雑誌で読みついでに施術してもらおうと思いました。
皺にはヒアルロン酸という方法もありましたが、私のおでこの皺は深めなのでボトックスかな?と思い美容外科を色々調べ、口コミなどが良かった聖心美容外科に決めました。まず電話をしてカウンセリング予約をとり(電話の応対も丁寧でした。)、カウンセリングで十分な説明を受けた後に、おでこ、眉間、目尻にボトックスを打ってもらいました。

ボトックス美容整形後は、医師から聞いていた通り目が開きにくかったり眉毛を動かしづらかったり少し頭が重い日が何日か続きましたが、その後はそういった症状も消え、悩みであったおでこ、眉間、目尻の皺が見事に消えました。心なしかボトックス美容整形を受けた部分の肌の質感も艶々になったような気がしました。聖心美容外科は口コミも良く院内も清潔でお洒落でした。医師やカウンセラーなどのスタッフ陣も親切で丁寧な方ばかりで良かったです。価格も比較的抑え目なのも有り難かったです。
ボトックス美容整形は、皺以外にもエラにも効くそうなんで次はエラにも施術してもらおうかな?と考えています。施術も注射を打つだけなのですぐに終わりますし、痛みもほとんどなく施術してくれた医師の腕の良さがわかりました。

心のビタミン剤

なーーんとなく、ちょっと調子がでなくて、
自分、怠けてる、たるんでるのかなぁって、
無理して頑張ってしまって。

気がついたらあれもこれもちゃんとできなくて、
どうしよう、どうしようって、ひたすら不安ばっかりが募ってくるのを
経験することって、結構あるんじゃないでしょうか。

「あ、ちょっと調子でないな」っていう段階で
病院へ行ける人はいいのかもしれないけど
普通はそうはいかないですよね。
だいたい、何科にいけばいいのかもわからないし。

病院いくために予約取って、休み申請して、
同僚にいろいろお願いして、迷惑かけないよう頑張って、って
ああ、もうだめ。考えただけであれもこれもと不安になります…。

そのうちほんとに小さなことすべてが不安になってきて、
気がついたら「不安神経症」に…なんて、そうなる前になんとかしたいです。

ちょっと肌が荒れたときにビタミン剤を飲むように、
ちょっと心が疲れたときに、心のビタミン剤があればいいですよね。

そんなふうに考えていたら
メンタルン、という、医薬品ではないのですが、
心のためのサプリがありました。

サプリで不安神経症を改善できるのかと思いましたが、向精神薬のように飲んだら即元気になるようなものではなく、
ちょっとした不調や自律神経を整えてくれる成分でできたサプリで、
静かに、やさしく、まるでワンコのように寄り添ってくれるような
心を落ち着かせてくれる、不安神経症に効くサプリのようです。

正直言って、精神科の薬を貰ったら貰ったで
「こんな薬飲んで大丈夫なんだろうか、切れたらまた不安になるのかな」って不安になりそうだし、
(それじゃ意味ないどころか逆効果ですよね)
ゆるやかに効いてくれるサプリならそんな風にも思わないから、安心です。

口の健康を守るには

普段市販のマウスウオッシュを使用していました。アルコール入りのものは稀に呼気検査の際に飲酒運転になる可能性があると聞いたことがあったので、ノンアルコールのものを使用していました。でも一時的に口臭を抑えるものが多く、時間が経つと口腔内の汚れから、また口臭が発生するそうです。
その為、歯の汚れなどは歯磨きで取ることが当たり前だと思っていました。
このゴッソトリノは口腔内の食べカスや、歯の汚れのを取るマウスウォッシュだと聞いて驚きました。おかしを食べたあとや間食したあと、時間が無く歯磨きができない時などはゴッソトリノ大活躍です。通常の歯磨きの後にも使用しています。お手軽で使いやすくて大変気に入っています。

ゴッソトリノは通常のマウスウオッシュと違って歯の汚れをとるマウスウオッシュと友人から聞きました。通常のマウスウオッシュだと一時的に口臭がおさまるだけですが、歯の汚れまで取ってくれるような製品は初めて聞きました。
食事後は歯磨きをしますが、人と接近する直前などで急に歯磨きができない状況のときなどに使用するとかなり助かります。また、植物エキスが使用されているので成分も安心出来ました。

歯周病や虫歯予防などにもなるので毎日使っています。
仕事中など歯磨きをする暇のない時は15秒で終わるのでかなり重宝しています。1口お菓子を食べたあとでも簡単に口腔内を綺麗にすることが出来るので助かります。職場の人にもそれいいね!と言われおすすめしています。

指の間にもちゃんと届く

以前水虫になったとき使用していたものは、病院で出されたものですが、指と指の間に吹き付けたものの、きつい匂いと強い刺激で思わず、足を洗いに風呂場に駆け込み洗い流した思い出があります。それ以来、そのお薬は使わなくなりました。

水虫治療スプレーは刺激が強い商品だと、使用するときにしみたり、痛くなったり一度そのような思いをすると次使うのを躊躇してしまいます。

ドラッグストアや薬局で買うのは恥ずかしいので、何か刺激が少なくて、良いものがないかとネットで検索して、やっと見つけたのがつるりんマスターEX。
出来る限り自然のものを原料にした商品を探していたので、凄く良いものが見つかったとワクワクしました。
無色透明で靴下の上からでも、スーっとひとふきすればいいですし、ベタつかないので使い心地は最高です。

水虫治療スプレーは、刺激が強すぎと同じものは使用しないと、友人が言っていました、もったいないと私は思うのですが、実際無理して使用していると、赤くなったり、使う前より状態が悪化してしまったりもするんだとか。

出来る限り自然のものから出来ている商品が一番刺激も少ないだろうし、痛い思いもしなくてよいのが一番だと思います。

スプレーだし、指が汚れないのも良いとおもうし、靴下の上からでも、スーっとひとふきすればいいですし、
お風呂上がりにスーっとひとふきしても、ベタベタ感はないのでそのまま、靴下を履いても大丈夫なのもすごい良いところだと思います。匂いもつんとくる匂いも無くて、ローズマリーの香りが少しあったのが気に入っています。
http://xn--zck0czc2c8323bq46a.xyz/

誰にも相談できない先輩

職場の先輩は、気前が良いのが取り得の様な人なのですが、
最近、とても困っておられるようなのです。

先日、今日はちょっと贅沢をしようと、会社から少し遠いお店に同僚とランチに行きました。

はりきって向かったのは良かったのですが満員で、
しかも長蛇の列ができていたのです。

お昼休みの間にランチは無理だと思い、
二人でそのお店の前にあるコンビニでご飯を買うことにしました。

会社からかなり離れているコンビニだったので、
当然、会社の人はいないはずだったのですが、
おにぎり一つを真剣に選んでいる先輩を見つけてしまったのです。

そういえば、何かと支払いに困っている様子だったので、
思い切って聞いてみようとしたのですが、同僚から止められてしまいました。

実は、会社に借金返済を相談したいと悩んでいるとの噂があるとのこと。

会社に相談するなんてよっぽどのことだから、ほっといた方が良いよと言われたのですが、
もともと、人に相談することが苦手な先輩。

人手が足りないときには、どんなに体調が悪くても無償で仕事もしてしまうし、
私のような後輩の頼みも引き受けてくれるのです。

借金返済の相談ができないのなら、せめて街角相談所に早く相談すれば良いのにと思いながら、
今日も声をかけられず、申し訳ない思いをしています。

そろそろ壮年期

ペットは病気になると、健康保険がないので
病気をすると治療費が膨大になると聞いたことがあります。

健康に気をつけていても
どうやら犬の世界にも生活習慣病というのがあるらしく、
特に、メスのワンコがオスよりも糖尿病にかかりやすいとか。

我が家のワンコ、メスですよ…
大きな病気はしたことありませんが、年代的に、そろそろ壮年期。

一応食事にはそれなりに気をつけてはいるのですが
ソコは人間さまと同じで、健康だけを目標に生きていけるはずもなく…

そして、症状も人間と同じように
やたら喉が渇き、尿をいっぱい出すようになるそうです。

治療も然り。
インスリン投与と、食事療法だそうです。

毎日のインスリン投与はする側もされる側も、大変な負担ですね。

うちのワンコなんて、毎月一回のダニ予防の薬を塗るだけでも
すっごい抵抗して、下手すると流血騒ぎ(引っかかれるんです!)なのに
毎日インスリン投与とか、考えたくありませんね。

人間の糖尿病の食事療法はたしか徹底した糖質制限だったと思うのですが
犬はどうなんでしょう、調べてみました。

犬用糖尿病の食事もやはり糖質制限と、
あとは、食物繊維と水分を多めに含む食事で
糖質の吸収自体を抑えるようにするそうです。

犬の糖尿病向きの食事は、乾燥ドッグフードよりもウエットタイプの方が
水分もよく含んでいいみたいです。

人間も食べられるドックフードとかドクター開発の糖尿病食とか
いろいろありますが、高いですね、やっぱり。

それでも、インスリン投与という事態を避けるためには
こういうのって、ありがたいです。

普段から、人間と同じように
必要以上にいっぱい食べさせない、早食いさせない、っていう
基本的なことを守って、健康に暮らしてもらいたいです。