簡単お湯を注ぐだけ!忙しい朝を迎える社会人の強い味方

http://xn--u9jt60gxle4i19dv92dxihxii114aosvm05a.xyz/
社会人として地元から東京に出て一人暮らしを始めた時に、フリーズドライの味噌汁に出会いました。もともと実家暮らしだったので、朝夜は健康的な食事、昼も栄養満点のお弁当を母が作ってくれていました。そんな生活から一点、仕事をしながら一人暮らしとなると、料理を作る暇もなく、健康な生活からは遠退きました。家の食料庫に冷凍ご飯や簡単に食べられるうどんなど、母が置いておいてくれた中にフリーズドライの味噌汁もありました。朝だけでも、きちんと白飯を食べ、味噌汁を飲むと、元気に仕事にも励めるものです。味噌汁は自身で作るにしてもやはり手間がかかり、だからといって、すぐだめになってしまうものなので大量に作っておくわけにもいきません。そのため、お湯を注ぐだけで簡単に完成するフリーズドライの味噌汁は、一人暮らしの社会人の強い味方なのです。

フリーズドライの味噌汁と、よく売られている一般のインスタント味噌汁の違いは、大きく2点あります。一点目は作業工程がより簡易だということです。一般的なインスタント味噌汁は、味噌と具がそれぞれ別の個包装になっているため、袋を開封するという工程は2回あります。それに引き換え、フリーズドライの味噌汁は、味噌も具も一緒に固められているため、袋の開封は一度で終わりです。二点目は、具の大きさ・多さです。インスタントの味噌汁では、豆腐や油揚げなどの具が全体的に小さめです。しかしフリーズドライの味噌汁は、入っている具がかなり大きく、普段自宅でつくる味噌汁と同じレベルと言っても過言ではありません。有名なもので、世田谷自然食品の味噌汁というものがあり、ネットで購入できるので是非試していただきたいです。一度飲んだらもう一般のインスタント味噌汁は飲めません。