室内で老猫を飼うなら消臭剤は必須のアイテム

我が家の愛猫ティナは二十歳を迎え、今まで普通にできていたトイレも失敗したり、漏らしてしまう事もしばしばです。トイレに入っているんだけど、お尻だけがはみ出してしまっていて外におしっこが出てしまったりする時もあります。猫も歳のせいで悪気があってやっているわけではないし、本来きれい好きな動物だと思うので猫としても臭いのは嫌だと思うんです。

でも仕事もあるので四六時中一緒にいる訳にはいかないし、特に夏場に忙しくてトイレの掃除が滞ってしまった時などは部屋が臭ってしまって悩みの種でした。おしっこシートを色々な場所に置いてみても、シートからも匂いますし猫と人が気持ちよく過ごすには消臭剤は必要なのではないかなと思います。

可愛い猫だからこそ快適な環境を作ってあげたいし、自分も快適に過ごしたいと思います。できるだけ清潔を心がけてはいますが、いつもおしっこやうんちの後すぐに片づけができる訳ではないのでなるべく手早く快適な空間にしたい時、きちんと消臭してくれるものがあるのは助かります。

ある程度は仕方ないかなと思いますが、特に猫のフンは臭いのでツーンとしたアンモニア臭がずっと部屋に漂うのはなるべく避けたいものです。ただ消臭剤は猫や人のそばで使うものだから大切なのは安心安全であることだと思います。手についたり、もちろん吸い込んだりもすると思うので、免疫が弱くなっている老猫がいればなおのこと安心安全な物を選びたいです。カンファペットの様な消臭剤があれば猫も人ももっと気持ちよく過ごせるのではないかなと思います。